UNARIX(ウナリックス)

ウナリックス エステマシン・美容機器販売

最新GERテクノロジーRF

UNARIXとは?

RF(高周波)を用いたシワ、たるみ、毛穴の開きなどをケアするましんです。
使用するRFはGFR(Grid Fractional Radio frequency)という最新のラジオ波照射テクノロジーを用い、照射面を格子状にしてラジオ波の熱エネルギーを照射します。すると、コラーゲン収縮による即時的な肌の引き締め効果と、同時に皮膚の自然治癒能力が活性化されます。コラーゲンを産生する線維芽細胞の生産能力がアップし、新しいコラーゲンが3ヶ月間ほど増生され続けます。
これにより持続的なシワ・たるみ改善効果が期待できます。

期待出来る効果

• リフトアップ・引き締め
• ほうれい線
• フェイスライン
• たるみ
• 小じわ
• 大きな毛穴
• 肌質改善

UNARIX GFR テクノロジー

GFR
(Grid Fractional Radio frequency)

格子状に表皮にRFエネルギーを放出して、皮膚の収縮を図るテクノロジーです。

ウナリックスのテクノロジー

格子状に表皮に熱を与え、表皮から深くなるに連れて均一な熱を与える

格子状に表皮に熱を与え、表皮から深くなるに連れて均一な熱を与える

GFR(Grid Fractional Radio frequency)とは最新の高周波RF照射テクノロジーです。ラジオ波の熱エネルギーを格子状に照射することで、熱を均一に加え、真皮内のコラーゲン収縮による即時的な肌の引き締め効果と、同時に皮膚の自然治癒能力が活性化されます。
熱影響を受けた線維芽細胞はコラーゲンを精製するため、コラーゲンが3ヶ月間ほど再構築(リモデリング)され続けます。
約1ヶ月後には、更に引き締め効果を感じていただけます。
また、2種類のチップがあり、たとえば目尻のシワなど、繊細な治療も行うことができます。

鶏肉でテスト写真

鶏肉でテスト写真

照射直後にコラーゲン繊維が収縮します

コラーゲン(3らせん状態)

コラーゲン(3らせん状態)

RF Energy (Heat)

コラーゲン

コラーゲンの収縮
(ランダムコイル構造)

メカニズム :即効性+二次効果

第一段階として高周波の熱によってコラーゲンが収縮することで引き締め効果を発揮します。この反応は直後から1、2週間です。

第二段階として収縮したコラーゲンが修復される過程で引き締め効果が起こります。線維芽細胞というコラーゲンを生成する細胞からコラーゲンが増生されます。反応が起こるのは1~3ヶ月の時期です。

同じエネルギー電気抵抗

▪ 同じエネルギー電気抵抗を変えての実験

低電気抵抗

低電気抵抗(100Ω)=>高熱エネルギー

高電気抵抗

高電気抵抗(200Ω)=>低熱エネルギー

✓ 熱エネルギーは電気抵抗値によって異なります。
✓ 高電気抵抗では、電流が皮膚を適切に流れにくい為、熱エネルギーが低くなります
✓ 電気抵抗による熱エネルギーの違いは、熱凝固と熱損傷を引き起こす発熱量が変化するため、異なる臨床結果をもたらします。

リアルタイム測定システム

真皮領域を加熱するために測定された適切なRFエネルギーは、瞬時に
測定され放出されています。

ウナリックスの測定システム

ハンドピース

目元、細部用

目元、細部用

フェイス用

フェイス用

ウナリックスのハンドピース
ウナリックスのハンドピース

フェイス用

目元、細部用

15 X 15 mm

全顔

目元用

フェイス用

7 X 7 mm

目元、唇、手

• 使用後は消毒をして下さい
• 専用のRFカードはチップの種類ごとに交換して下さい。

操作画面

ウナリックスの操作画面

施術方法

おでこ & 目の周り   動かしながら照射

おでこと目の周り

1ショット

2ショット

• 1~2 Level
• 2~3 ショット
• No-Overlapping

✓ 先端が皮膚に完全に接触していることを確認してください。
✓ 2回目の治療の前に赤みを確認してください。
✓ 痛みが続く場合、または先端の形にはっきりした赤みが現れる場合は、アイスパック、冷たいタオ
ル、または氷結したゲージを使用して冷却してください

頬 & 首元  動かしながら照射

頬と首元

1ショット

2ショット

3ショット

• 2~3 Level
• 2~3ショット
• No-Overlapping

✓ 先端が皮膚に完全に接触していることを確認し、矢印の方向で照射します。
✓ 喉仏は照射不可。

ショット照射

ショット照射

1ショット

2ショット

3ショット

• 2~3 Level
• 2~3ショット
• No-Overlapping

✓ 先端が皮膚に完全に接触していることを確認し、矢印の方向で照射します。
✓ 喉仏は照射不可。

毛穴の数減少

毛穴の数減少 ウナリックス使用前毛穴の数減少 ウナリックス使用後

症例全顔 ニキビ

UNARIX(ウナリックス)ビフォーUNARIX(ウナリックス)アフター

小じわ症例

UNARIX(ウナリックス)ビフォーUNARIX(ウナリックス)アフター

症例全顔

症例全顔 ウナリックス使用前症例全顔 ウナリックス使用後
動画再生
産後のたるみにも
UNARIX
産後のたるみ ウナリックス使用前産後のたるみ ウナリックス使用後
ウナリックス
ウナリックス エステマシン・美容機器販売
MENSもUNARIX
法令線さようなら
ウナリックスビフォーメンズウナリック使用前
ウナトゥルービューティー
ウナリックス エステマシン・美容機器販売